【看病:50代①】③転勤先住居での出来事「フロントからの体調報告」

フロントでは、入居者の体調管理もしてくれていました。

管理人さんは、各企業の総務担当から「本人の申告がなくても異変を感じた時は、総務に報告をして下さい。」と指示をされているとの事でした。

 

夫の場合は私が総務担当のため、私の携帯に連絡が入ります。

とても詳しい報告でした。

・最近、寝不足の様です。

・朝、起きて来ないので電話で起こしています。

・帰宅後もすぐに寝てしまい、疲れているみたいです。

・フロントから電話をして、やっと起きて食べに来てくれます。

 

居住者が仕事に行っている間に、スタッフの方が部屋の掃除をして下さいます。

個人の物は、ビニール袋にまとめて隅においておく事になっていました。

・本があちこちにあるので、掃除機をかけられませんでした。

・触れないため、掃除は水回りだけにしました。

・消灯後も夜遅くまで勉強をしている様です。

・少し休まれた方が良いのでは。

 

フロントからではなく、管理人さんから電話を頂いた事もあります。

・電球を取り換えに部屋に入ったら、本がいっぱいあった。

・付箋がいっぱい貼ってあった。

・開きっぱなしの本があったけど、自分も若い時に勉強をした難しい本。

・消灯後、1Fの応接間に誰がいるのかと思ったら、暗い中ご主人がソファーで本を読んでいた。

 

1Fは食堂や応接間のソファーでゆっくり出来るスペースがあります。

でも、消灯後は明かりがぼんやりついているだけで、ひっそりと静まり返っています。

「ストレスが溜まってなければいいけれど…。」と、心配になりました。

 

会いに行った時に、勤務先の「健康診断結果」を見せてもらいました。

要精密検査でした。

 

ネットで病院を探しましたが、よくわかりません。

地元の方や、勤務先の方から情報をいただきました。

精密検査には私も付き添いました。

脳ドックも2人で受けました。

 

脳ドックは、亡き義母からの教えに因るものです。

『50歳になったら必ず2つの事をしなさい。

①2年に1回脳ドックを受ける事(会社の健康診断に無い、脳は手術が難しい)

②体を一度全部綺麗にする事(50歳になったら悪い物が全部出てくる)』

 

検査の結果は「異常なし」でした。

・脳ドック➡2人とも異常なし

・精密検査➡組織検査も異常なし

 

ホッとしました。

慣れない土地で不安でしたが、CTだけでなく組織検査結果も「異常なし」のため安心しました。

勤務先に「異常なし」の証明書を提出し、また忙しい毎日に戻りました。

 

しかし、2年後に手術をする事になります。

しかも、かなり進行している状態でした。