【看病:50代⑤】⑩退院後、「医療用帽子」をとった姿で初めての出勤

「医療用帽子」は10月1日からとる予定でしたが、この6度目の入院中は被っていました。

 

 

退院する3日前。

面会に行くと、管が外れていました。

「医療用帽子」もとっていました。

髪の毛はふさふさでした。

 

退院日。

帰宅後、床屋さんに行きました。

明日から出勤です。

少し緊張している様に見えました。

 

緊張の理由。

何度も入退院を繰り返しています。

慣れているため、がんの事ではないと思いました。

緊張の理由は、多分「医療用帽子」をとるから…。

 

この年の4月1日に人事異動。

3月から化学療法を開始。

髪が抜け、既に医療用帽子を着用。

初めて「医療用帽子」を被って出勤したのがこの4月1日。

 

この日も緊張していました。

朝出掛ける時、鏡の前でスーツと「医療用帽子」の姿をジッと見ながら、ネクタイを締めていました。

乗り換え駅まで私も一緒でしたが、終始無言でした。

 

そのため、人事異動先の皆さんは、夫の「医療用帽子」姿しか見た事がありません。

 

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

いよいよ、退院日の翌日。

「医療用帽子」をとって出勤。

精神面が心配でした。

 

帰宅した時、顔をジッと見ました。

とても疲れている様子でした。

夜景を見ながら「シャトルバス」で帰ってきたとの事。

 

「どうでしたか?何か言われましたか?」

夫は疲れている様子でしたが、笑顔でした。

勤務先の方々から「若いですね。」と言われたそうで、嬉しそうでした。

 

 

良かったですね。

勤務先の皆さま、ありがとうございました。