【看病:50代⑦】⑮休職と年末調整


11月中旬に人事労務部から賞与の件で連絡を頂き、その翌週に「年末調整」についても電話を頂きました。

 

 

自宅に、年末調整の用紙が届いていました。

夫は、記入せずそのままにしていました。

毎年職場の方に記入して頂いていた様です。

 

〇生命保険

税制改正により、保険の契約日により適用される制度が変更になっています。

「一般」「介護」「個人年金」。

介護医療保険料控除➡介護保険、医療保険、がん保険などの保険料。

「介護=介護保険」というイメージが大きいため、「医療保険、がん保険」の事まで考え付かず、慣れないとわかりにくいですね。

 

〇傷病手当金

休職中は、健保組合から傷病手当金が支給されていました。

年末調整や確定申告が必要に思えます。

でも、傷病手当金は非課税。

所得税の課税なし。

健保組合で勤務していた時、確定申告の時期になるとこの質問は多かったです。

(国税庁HPより) https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/
taxanswer/shotoku/1400_qa.htm

 

―・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

お電話を下さった方は管理職の男性でした。

「書類を送って下さい、こちらで記入します。」という趣旨でした。

 

OL時代のある事を思い出しました。

◎人事部で働いていた時の事、年末調整の時期になると、一部の社員から「暮れで忙しいのに面倒!」「期限までに提出は無理!」「代わりにやって!」などの声…。

◎特に営業事務の女性は大変そうでした。人事にポンっとバラバラの書類を置いて行く人もいました。

 

嬉しそうな夫を見て「ハッ!」としました。

◎毎年「自分では記入せず」、勤務先に添付書類など「バラバラに提出していた」のではないか…。

◎恐らく女性職員の方が、記入して下さっていたのではないか…。

 

 

電話を終えた夫に聞いてみたところ、やはりそうでした。

休職という状況からわかった出来事でした…。