【30代】②義母からの教え「50歳になったらする事」

義母は生前、何度も何度も同じ話を私にしていました。

『50歳になったら必ず2つの事をしなさい。
①2年に1回脳ドックを受ける事(会社の健康診断に無い、脳は手術が難しい)
②体を一度全部綺麗にする事(50歳になったらがんが全部出てくる)

二人が50歳になるのは今から20年後。
日本の医療は進歩して治療法は沢山あると思う。

①まず、「この病院」というのを1つ決めなさい。
②そして、「この先生」という人を1人決めなさい。
③治療法は「二人で」よく話し合って決めなさい。
④もし、治療法に迷ったら「先生の言うとおり」にしなさい。

そうしたら、70歳になっても80歳になっても二人で一緒にいられるから。』

 

「・・・???」
20年も先の話です。

義母は笑っていました。
「この広い世の中で、どうやって病院、先生を見つけるの?と思っているのでしょう?」
「大丈夫。必ず見つかるから。」
「もし、二人が困っていたら私が探してあげるから。」
「でも、その時はもう私はこの世にいないかもしれない。」
「だから、うるさいと思われても何度も何度も同じ事を言いますよ。忘れない様に。」

「・・・???」
「・・・???」
不思議な話なので、いつも首をかしげて聞いていました。
何度も何度も何度も何度も聞かされました。

 

そして20年後、義母の言った通りになりました。

50歳になり、がんが何度も出てきました。
毎年の様に、入退院・手術・検査・治療・予防などを繰り返しました。
毎回違う箇所で原発です。
そして、そのたびに綺麗になりました。

病院、先生も同じです。
転勤先で病気になっても、実家に戻り手術をしました。
初めての入院が30代、2回目以降が50代ですが、ずっと同じ病院、先生です。

脳ドックも2年に1度受けています。

ただわからないのが、義母の言っていた「50歳になったら」という部分です。
夫の家系(父方の男性)は、40歳代で他界しています。
そのため「50歳になったら」では遅過ぎます。
「39歳までに」とか、「40歳になったらすぐに」などならわかるのですが・・・。

どう考えても答えが出ません。

天国で義母に会った時に、その答えを聞きたいと思っています。