5.目次「5度目の入院(50代④)抗がん剤」

①本人の気持ちには絶対なれないと改めて感じた時
『各科とも定期的に検査をしていますが、それとは別に「毎年1月頃に外科の精密検査」をしています。…』

②私も検査をしてみました「少しでも夫の気持ちを知りたくて」
『12月の検査(前回のブログ)の後、私も検査をしてみました。…』

③胃カメラも「眠り薬」になりました
『胃カメラの検査日になりました。…』

④「外科の精密検査」の結果
『毎年1月頃に、「大腸・胃の内視鏡」・「CT」等の検査をしています。…』

⑤5度目の入院「抗がん剤治療」
『リンパの腫れについて、「数か月前に手術をした科」でお話しを伺う事になりました。…』

⑥義父母の遺影にお願い「その結果…」
『義父母の遺影には、朝晩の挨拶だけでなく報告などを含めてよく話しかけます。…』

⑦心強い「患者同士の支え合い」
『初めての入院時(30代)は「4人部屋」でしたが、その後は「個室」にしていました。…』

⑧同室の方から「じっと見られていた理由」
『夫の斜め前のベッドに、同年代と思われる50代前半位の男性患者さんが入院してきました。…』

⑨生命保険コールセンター「2人の対応の違い」
『この5度目の入院は、初めての「抗がん剤治療」でした。…』

⑩諦めない事の大切さ「生保・健保からの有り難い言葉」
『「生命保険会社」や「健康保険組合」の方から、有難い言葉を掛けて頂いた事があります。…』

⑪抗がん剤治療中に人事異動
『抗がん剤治療は半年(3~8月)の予定でした。…』

⑫不思議な夢「夫から人事異動の話を聞く前日」
『今度は、私が不思議な夢を見ました。…』

⑬抗がん剤治療と仕事「異動先に初出勤」
『その年の、3/3に「1回目の抗がん剤治療」のため入院、3/24に退院、翌日には出勤。

⑭抗がん剤治療と仕事「2回目(4月):医療用帽子」
『1回目(3月)の抗がん剤治療が終わり、退院した頃から髪がパラパラと抜け始めました。…』

⑮抗がん剤治療と仕事「3回目(5月):毎日気持ち悪い」
『3回目(5月)の抗がん剤治療は、入院中毎日の様に「気持ち悪い、気持ち悪い。」と言っていました。…』

⑯抗がん剤治療と仕事「治療休憩(6月):食事療法+マッサージ療法」
『6月は、抗がん剤治療の中休みでした。…』

⑰抗がん剤治療と仕事「4回目(7月):支えて下さった皆様に感謝」
『6月のCT検査結果は、「残像なし」「消えている」との事でした。…』

⑱抗がん剤治療と仕事「先生にお願い(8月はもうやりたくない)」
『抗がん剤治療の予定は、半年間(3~8月)でした。…』

⑲7月退院後「お盆での不思議な出来事」
『「8月は化学療法をもうやりたくありません…。」「もう終わりにしたいです…。」と、先生にお願いしたのは7月上旬でした。…』

⑳8月のCT検査結果「先生を困らせた質問」
『8月のCT検査結果は、「リンパの大きな腫れは消えた」という事でした。…』