1.目次「初めての入院(30代)外科」

親ではなく「人生の先輩」と感じた瞬間
『お墓の側面に、戒名や没年が刻まれています。…』

②義母からの教え「50歳になったらする事」
『義母は生前、何度も何度も同じ話を私にしていました。…』

③初めての入院「亡き義母の声」
『ある日、亡くなった義母の声が聞こえました。…』

④内科入院「放っておいたらあと1年」
『まず、内科での入院でした。…』

⑤内科の医師に教わった「夫を支える」という事
『内科の医師から、「夫を「支える」ことと、「甘やかす」ことは違います。」と言われたことがあります。…』

⑥外科入院「勇気づけられた主治医の言葉」
『内科での検査が終わると、すぐに外科病棟に移されました。…』

⑦手術の順番「他の患者様に感謝」
『外科病棟に移り、引き続き検査が行われました。…』

⑧「携帯電話を常に持っていて下さい」と言われた日
『ある日、看護師長から「いつでも連絡が取れる様に、携帯電話を常に持っていて下さい。」と言われました。…』

⑨見習いたい「友人の見舞いマナー」
『ある晩、病院から帰宅すると近所の方に声を掛けられました。…』

⑩手術当日の朝「不思議な夢」
『手術の順番は「午後1」でした。…』

⑪手術当日朝「同室高齢男性の言葉」
『初めての手術日の事です。…』

⑫手術直後「家族の様に喜んで下さる外科医長(現院長)」
『手術が始まりました。…』

⑬生涯忘れられない「心で見た景色」
『「今まで見た中で一番美しい景色は?」と聞かれたら、迷わず”あの日”を選びます。…』

⑭手術後日「病理検査の結果(想定外)」
『私たちは、病院内で有名だと言われました。…』

⑮両親から亡き義母への御礼
『「亡くなった義母の声」の事は、無事に退院するまで誰にも話していませんでした。…』